菅首相との会食聞かれ、逃げ回る澤田純NTT社長!

 NTTの澤田純社長は15日の参院予算委員会で、野党から菅義偉首相との会食の有無について聞かれ、「個別の会食については控えさせてほしい」と言葉を濁した。

 首相も「疑念を招くような会食や会合などに応じたことはない」と答弁。
 
 武田良太総務相もNTT幹部との会食について「個別の事案一つ一つに答えるのは控えさせてほしい」と語った。

 このように持って回ったような言い方をするのは、事前に顧問弁護士と入念な打ち合わせの上の答弁だからである。

 だが、どれもNTT幹部と首相、閣僚が「会食をしたことはない」と、明確に否定しなかった。

 ここがポイントだ。もうお分かりと思うが、否定しなかったということは、連中が会食の事実を「暗に認めている」証拠である。

 それにしても野党の質問は相変わらず甘い。週刊誌の既報をなぞっているようでは話にならない。なぜ、もっと相手の胸に突き刺さるような鋭い質問が出来ないのか? これでは有権者の支持は得られない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント