給食の皿うどんを食べて児童ら7人の歯が欠けた!

 埼玉県朝霞市の小学校で児童や教師ら7人が、給食の皿うどんを食べて歯が欠けた。

 市立第5小学校で11日、給食の皿うどんを食べた1年生から5年生の児童6人と教師1人の歯が欠けたという。他にも数人の児童が口の中に傷ができたとしている。

 朝霞市教育委員会は皿うどんの麺が固かったことが原因としている。

 給食は校内で調理されていて、スタッフが2分~3分で麺を揚げるところ、揚げ方が不十分だと感じ、10分間揚げたため固くなった。

 この学校では前日にも納品業者が「賞味期限切れのドーナツ」を納入し、一部の児童にそのまま提供されていた。(以上 ANNニュース)

******************

 こんな話は初めて聞いた。

 歯が欠けるほど固いとは、石みたいな皿うどんか?

 多数の子どもたちが口にする調理を、シロウトに任せていたとしたら問題だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント