愛国者による香港統治で「一国二制度」は殺された!

 中国の国会に当たる全人代は11日、香港から民主派を完全排除する「香港の選挙制度」を決定して閉会した。

 これによって中国が世界に約束した「一国二制度」は死んだ。中国共産党によって民主主義が殺された。

 首相の李克強は閉会後の記者会見で「愛国者による香港統治」の重要性を強調した。

 香港政府トップの行政長官や立法会(議会)議員を選ぶ選挙を対象とする「候補者資格審査委員会」を新設し、中国共産党の方針に従う「愛国者」であることが出馬の条件だ。

 そもそも、「香港の選挙制度」を見直すのなら、まず先に当事者である香港で議論すべきではないか。それをせずに、いきなり中国共産党が上から押し付ける。

 こんな独裁を世界は認めない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント