政治屋さんたちの日本語はもう、メチャクチャ!

 毎日新聞によると、政府は11日の自民党の会合で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、外国から航空機で入国する人数の上限を1日2000人に抑える方針を示した。  (以上)

*********************

 おかしなことを言う。これまでの1日平均の入国は約1700人。

 それを「2000人に抑える」とは、どういうことなのか?

 算数で引き算をすると2000-1700で300だ。これまでより300人多いことになる。

 「2000人に抑える」ではなく、「2000人に増やす」が正しい日本語ではないか?

 最近、政治屋さんたちの日本語の使い方がメチャクチャ。

 東京都知事の小池百合子はコロナ関連の発表で、「人流を今以上に抑えることが必要」などと平気で言う。

 こんな日本語の使い方はない。最初、聞いていて、「何を言っているのか分からなかった」とみんな首をひねった。

 会話では、ここは「人の流れ」と言うのが常識だ。


 この女はカタカナ語が好きでやたら乱発。軽薄な者に限って横文字を使いたがる。人にバカにされたくないとの意識が強く、背伸びをしてミエを張る。

 タヌキのような厚化粧もその一つ。少しでも若く見せようと目の周りを黒く塗りたくる。お化けだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント