中国の全人代が「香港の民主派排除」に99.97%賛成!

 中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)は11日午後、香港の民主派を排除する選挙制度の変更方針を圧倒的多数で採択、閉幕した。

 方針への賛成は投票総数の99.97%に達し、習近平国家主席が掲げる「愛国者による香港統治」が圧倒的多数で支持された形だ。

 候補者の資格を事前に審査する制度の導入などにより、香港の選挙で共産党に反対する勢力が多数を占めることはほぼ不可能となる。

 採決では賛成2895票、棄権1票だった。反対票はゼロだった。 (以上 時事通信)

*******************

 これによって香港を完全に中国共産党一色に染める考えだ。

 日本は自由に政権を批判できるが、今後、香港で一言でも習近平を批判すれば、即刻、監獄へ直行だ。

 中国共産党政権への「絶対服従」が基本となる。密告社会が待っている。

 日本人はうかつに香港に立ち寄ってはならない。

 いつ、なんどき、言いがかりをつけられて、逮捕されるか分かったものではない。

 全人代は毎回、「棄権1票」。完全なやらせだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント