コロナで五輪選考を兼ねた体操のW杯が中止!

 個人総合で争う体操のワールドカップは、東京オリンピックの出場枠をかけてアメリカやイギリス、ドイツ、それに東京で予定され、東京大会はことし5月にオリンピックと同じ有明体操競技場でテスト大会を兼ねて開かれる予定でした。

 しかし、新型コロナウイルスの影響で、イギリス大会とドイツ大会が中止となりました。

 これを受けて日本体操協会は9日、国際体操連盟などと協議をした結果、ワールドカップ東京大会を中止することを決めました。 (以上 NHK)

********************

 こんな状態で、菅政府や東京都知事の小池百合子は7月に五輪大会が開けると、本気で考えているのだろうか?

 私はそうは思わない。遠の昔から「開催は無理」と判断していると思う。振り上げたこぶしをどこで降ろすか?それを検討中だろう。

 世界がコロナの翻弄され、次々変異種が見つかっている。とても五輪どころの騒ぎではない。

 世界の関心は五輪ではなく、「いかに多くのワクチンを獲得するか」の一点に絞られている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント