沖縄県・尖閣周辺での挑発を「常態化していく」と中国!

 中国国防省は1日、沖縄県・尖閣諸島の周辺での挑発を「引き続き常態化していく」と強調した。

 また日本が、他国が尖閣への上陸目的で島に接近した場合、「危害射撃」をを明確にしたことに、中国外務省は「いかなる挑発行為にも断固対応する」と発言した。  (以上 読売)

*************************

 中国得意の「話のすり替え」である。

 挑発行為を繰り返しているのはどっちだ?

 挑発を「引き続き常態化していく」と中国。これこそが習近平の常とう手段、「サラミ戦法」である。

 こんな「確信犯」に日本はどう対処するのか? 政府も日本国民も、真剣に考えなければならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント