ミャンマーと日本、どっちが発展途上国なのか?

 今、行動の自由、発言の自由、民主主義がどれほど重要かを教えてくれたミャンマーの人たち。

 翻って日本を見るとどうか?

 森喜朗があれだけ侮辱的な発言をしても政府、与党は擁護の声で溢れる。市民はネットで「モリ、ヤメロ」と声をあげるかと思いきや、それもない。ただひたすらボヤッと眺めているだけだ。
 
 建設的な意見まで妨げてはならない。なにびとも発言の自由は保障されるべきだ。森はそれを「話が長い」と封じ込めようとした。森の言論妨害は今に始まったことではない。

 民主主義のイロハさえ守らない人物をなぜ、日本は擁護するのか? 「民主主義はカネにならない」と豪語する日本人。

 日本とミャンマーの民主主義に対する受け止め方の落差に愕然とした。一体、どっちが発展途上国なのか?

************************

【ヤンゴン共同】ミャンマー国軍は最大都市ヤンゴンと第2の都市マンダレーで5人以上の集会を禁止する命令を出した。ミャンマーでは9日もクーデターに抗議するデモがあり、これをけん制する狙いがあるとみられる。デモは4日連続で、市民らによる抗議活動の勢いは強まっており、当局との衝突も懸念される。

 ヤンゴンでは9日早朝から警察官が中心部につながる橋を封鎖して警戒に当たったが、数千人のデモ隊が幹線道路を行進。「民主主義を」と声を上げ、行き交う車やバイクはクラクションを鳴らして抗議の意を示した。

BBCが撮った抗議の渦の写真はここをクリック
https://www.bbc.com/japanese/55976231

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント