学術会議にあれだけ関与しながら今度「関与しない」?

 8日の国会で野党から、森喜朗の女性差別発言は「国際問題にもなっている今、首相がリーダーシップを発揮すべき」と森喜朗の辞任を要求した。これに対し、菅義偉は「大会組織委員会は政府とは独立した法人だ」として関与しないを繰り返した。

 日本学術会議に対してはあれだけ関与しておきながら、都合が悪くなると「関与しない」か?

 日本政府のこのご都合主義は海外では「森発言の容認」と受け止められており、通用しない。一段と不信感が強まろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント