首相の長男と「1年に1回程度会食した」と総務省局長!

 総務省の秋本芳徳・情報流通行政局長は8日の衆院予算委員会に政府参考人として出席し、「(菅義偉首相の長男と)平均すると1年に1回程度、会食の機会を持たせていただいていた」と答弁した。

 立憲民主党の山井和則氏が、総務省幹部4人が菅首相の長男ら衛星放送会社側と無届けで会食した問題で問い質したことへの答弁。

「平均すると1年に」ということは、今回発覚したものだけでなく、これまでも度々、長男と会食、密談していたというわけだ。それで何も許、認可の話をしなかったというのは、ちょっと考えられない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント