有権者を舐めた態度!「離党」でごまかす自民党!

 自民党幹事長の二階俊博は1日、前国対委員長代理の松本純、文部科学副大臣の田野瀬太道、国対副委員長の大塚高司の3人に離党勧告した。3人は緊急事態宣言下で深夜に東京・銀座のクラブを訪れていた。

 自民党はこれで一件落着したつもりなら甘い。有権者を舐めているとしか言いようがない。

 同様に、銀座のクラブ通いをした公明党衆院議員の遠山清彦は1日、議長宛てに議員辞職願を提出した。

 自民党の場合はホステス「同伴」でのクラブ通いだ。より罪が深い。「離党勧告」ではなく、「議員辞職勧告」が筋ではないか。

 ことし10月に任期満了を迎える衆院は、年内に必ず総選挙を実施する。ヤクザの「偽装解散」のように「離党」でお茶を濁せば、有権者から手痛いしっぺ返しを受けよう。

 既に総選挙の前哨戦と位置づけ各党が総力を挙げた北九州の市議選で自民党は大敗した。コロナ対応への無策が響いた。そこに深夜の東京・銀座のクラブ通いが上乗せする。総選挙が見ものだ。

 野党よ、最後のチャンスだ。フンドシを締め直してテキの急所目掛けて突撃だ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント