収容所で中国人に「3度、集団強姦された」とウイグル女性!

中国西部・新疆ウイグル自治区の収容施設に入れられたウイグル族の女性らが、組織的なレイプ(強姦)被害を受けたとBBCに証言した。

新疆ウイグル自治区の収容施設では、ウイグル族などの少数民族100万人以上が拘束されている。

BBCは3日、収容施設で警官や警備員らから組織的にレイプ(強姦)や性的虐待をされたとする女性収容者たちの生の証言を報じた。

女性たちの証言
収容施設から解放された後、アメリカに渡ったトゥルスネイ・ジアウドゥンさんは、収容施設では「毎晩」女性たちが連れ出され、覆面をした中国人の男にレイプされていたと話した。

彼女自身、拷問を受け、2、3人の男たちに集団強姦されたことが3度あったという。

トゥルスネイ・ジアウドゥンさんは2018年に9カ月間、収容施設に入っていた。

カザフ族で新疆省出身のグルジラ・アウエルカーンさんは、収容施設に1年半入れられた。収容中、ウイグル族の女性たちの服を脱がせ、手錠をはめることを強いられた。女性たちは、中国人の男らがいる部屋に置き去りにされたという。

男たちは、かわいくて若い収容者を選ぶために金を払っていた。 (以上 BBC)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント