中国で今何が? ウイグル族への集団強姦や虐待、拷問!

 英国BBCは、中国共産党がウイグル族らの監視・統制を目的とした強制収容所で、女性らに集団強姦や虐待、拷問が組織的に行われていたと報じた。

 共同通信によると、「夜、3人の男がやってきて、性的暴行を受けた」。施設に約9カ月間収容され、後に米国に亡命したターサナイ・ザイウドゥンさん(42)が証言した。

 施設では14人が一つの部屋に入れられ、トイレは床に穴を開けただけ。毎晩のようにスーツ姿の覆面男らが来て、女性を選んでは監視カメラのない別室に連れ去った。女性が数日戻らないこともあった。  (以上)

*******************

 チベットでは中国軍の治安部隊がチベット人の僧侶やその家族を集め、強姦した後、銃を突きつけ目の前で親子や兄弟姉妹に近親相姦を強制。もっと残酷なこともしているが、とてもここには書けない。

 チベットでの残虐行為については、欧米の資料のほか日本にも調査レポートがある。

 中国・西寧とチベットのラサの全長約2000キロを結ぶ青蔵鉄道(青海チベット鉄道)は、観光鉄道として知られているが、真の目的は別にある。レアメタルなどチベットの豊富な地下資源の収奪だ。

 合わせて大量の漢人をチベットに送り込み、占領する狙いもある。実際、潤沢な資金をバックにホテルや観光施設は大半が漢人経営だ。チベットの近代化は名ばかりで、完全に乗っ取られている。

 中国共産党政権による「民族浄化」作戦。チベットの次はウイグルだ、と断種などを活発化させている。とにかく中国共産党のやることは人間業ではない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント