連中はそれをじっと待っている! 危険な落とし穴!

 懲りない習近平中国は、まだ尖閣周辺の海をウロチョロする。人民解放軍の指揮下にある艦船4隻が挑発を重ねた。そのうち2隻が領海侵犯を犯した。 

 向こうは大砲を搭載した艦船で接近。日本政府はどうするのか? 

 うかつに挑発に乗ると、敵に「口実」を与え、思う壺だ。連中はそれをじっと待っている。

**********************

 第11管区海上保安本部(那覇)は6日、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に午前4時45分ごろから中国海警局の船2隻が侵入したと発表した。

 中国海警局の武器使用を認める海警法施行後で初めて、中国当局の船が尖閣周辺領海に侵入した。

 11管によると、尖閣諸島周辺の領海には日本漁船2隻が航行している。海保が漁船の周囲に巡視船を配備し、安全を確保した。 (以上 共同通信)

 別の中国船2隻も領海外の接続水域を航行した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント