報道機関は「偏差値バカ」を採用すべきではない!

 共同通信の加盟社は各社とも共同が配信した

「28日の人出、前週比で7割増加 主要駅や繁華街、ドコモまとめ」の見出しをそのまま使っている。

 この見出しは「間違い」である。

 その前に、共同通信の下記の記事をよく読んでもらいたい。

 「NTTドコモがまとめた28日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち約7割に当たる65地点で前週日曜の21日から増加した。

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言の最終日となった6府県では、計15地点のうち11地点で増え、宣言解除に先立って外出する人が多くなっていることを示した。

 新型コロナ感染拡大前(昨年1月18日~2月14日)の休日平均と比べた増減率を21日と比較した。

 6府県では、兵庫・姫路駅の28日の人出は感染拡大前から2.2%増加し、前週の21日(6.3%減)を8.5ポイント上回った」。

 もう、どこがオカシイか分かったはずだ。

 記事には「人出が前週比で7割増えた」などと書いていない。

 調査した95地点のうち「約7割に当たる65地点」とある通り、「7割は調査地点の話」だ。

 どれだけ人出が増えたか具体的に触れた個所は、「姫路駅の2.2%増加」だけである。

 結論。見出しと記事が一致しない。早とちりによる「ミス」である。

 報道機関としては最もやってはならない、恥ずべき「基本」である。

 記者の質が極端に低下した証拠だ。

 報道機関は、偏差値バカを採用すべきではない。

********************
編注
偏差値バカとは、予備校や受験塾で入試の「技」の訓練を受け、希望の大学に入学。その後はマニュアルに従って得点を重ね、偏差値を上げる。ただそれだけの人間のことを言う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント