「#もういらないだろ自民党」とネット大炎上!

 目は口程にものを言う。昔の人は実にうまいこと言ったものだ。

 菅義偉首相は、彼のまなこ(眼)が語っている。あの凍り付くような冷たい目。ナチス映画に出て来るゲシュタポの目とそっくりだ。

 ホンネがすっと飛び出した菅義偉のあの一言が、政権の命を絶つ可能性がある。それほど大きな反感を買った。

**********************

 「#もういらないだろ自民党」とネットで大炎上。世論の“怒り”に火をつけたのが菅義偉首相の答弁だ。

 参院予算委でコロナ禍での生活困窮者への対応を問われた菅義偉は、「最終的に生活保護がある」と冷たく言い放った。

 菅政権のキャッチフレーズは「国民のために働く内閣」だったはず。「最終的に生活保護あるよ」では何のために国会議員が存在するのか。

 菅の生活保護発言にネット上では「国民のために働くのはウソ」といった声が続出。

 次第に批判の矛先は自民党議員の会食にも向けられ、

▼「菅首相は国民には外出を控えろ、会食するなと言いながら、自分は銀座で二階幹事長と8人で高級ステーキ会食。このお金を給付金に回したら」

▼「博多で9人も集まってフグ宴会した石破元幹事長の食事代も税金」

▼「緊急事態宣言中に麻生財務相の側近、松本元国家公安委員長は銀座クラブでハシゴ酒」

▼「二階幹事長の秘書は和歌山のカラオケバーで騒いでクラスター。これも血税」

▼「自由飲酒党はいらない」(デーブ・スペクター)状態になった。  (以上日刊ゲンダイ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント