有効性に問題と医療従事者や高齢者への接種は薦めない!

 フランスAFPによると、フィリピン当局は22日、中国製シノバックのワクチンの緊急使用を承認したが、他のワクチンと比較して有効性が低いとして、医療従事者や高齢者への接種は推奨しなかった。

 フィリピン食品薬事管理局トップのエリック・ドミンゴ氏は、18~59歳の「臨床的に健康」な成人に接種できるが、最前線の医療従事者や高齢者への接種は推めないと述べ、接種は主に兵士が対象になる見通し。 (以上)

*******************

 習近平政権は欧米への対抗意識からワクチン開発を急がせた。だが結果はごらんの通りだ。

 中国共産党政権はコロナによるパンデミックのさなかにアフリカなどの発展途上国に無償でワクチンを提供し「ワクチン外交」で影響拡大を図る魂胆だ。

 だが、有効性に問題があるような粗悪品ではたして成功するだろうか?

 習近平ら中国共産党の幹部が打たないようなワクチンは信用できない。

 中国の富裕層は、中国製の炊飯器ではなく、数倍高い日本製を好んで使う。自国の品を信頼していない。

 だから爆買いの連中が来日の際、炊飯器を10個も20個も買い漁る。3倍、5倍で飛ぶように売れるので日中間を往復する。

 今回のフィリピンの判断は正解だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント