いよいよ23日午後一挙公開、待望の「麒麟がくる」総集編!

いよいよ、最終回視聴率18・4%をはじき出したNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の総集編4章が、23日午後に一挙放送される。

光秀(長谷川博己)と信長(染谷将太)の出会いから「本能寺の変」に至るまで、帰蝶の目線で振り返る。

放送後に大変な反響を呼んだことは承知のことだと思う。

あまりの衝撃に多数のファンが「麒麟ロス」に陥った。

最初にして最後のチャンス。これを観ない手はない。

今やっているNHK大河、渋沢栄一ドラマよりはるかに面白い。

CMタイムがないので、事前にトイレは済ませておいた方がいい。

休憩があるのは第2章と第3章の間の5分だけ。

************************
▲総集編(総合、23日)の放送予定

第1章「美濃編」午後1時5分~同2時

第2章「上洛編」午後2時~同3時

第3章「新幕府編」午後3時5分~同4時20分

第4章「本能寺編」午後4時20分~同5時35分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント