ズサンな東電がまたヘマ!原発内の地震計が半年以上も故障!

 東電という会社はいつまで経っても体質が変わらない。

 電力会社は地域独占が続いたので他の民間会社のような企業努力が必要ない。

 今こそごく一部で乗り入れが始まったが実態は、競争相手のない独占だ。ヘマをやっても本気で反省しない。だからいまだにこんな状態だ。

 東日本大震災の際、水素爆発を起こしたフク1(東電福島第1原発)にあとで設置した地震計が半年以上も故障したまま放置されていたという。

 こんなズサンな企業に任せていたらまた、どこかで原発が破裂して日本中が放射能に汚染されるのではないか? その時は日本全滅だ。

***********************

 東京新聞によると、東電は22日、福島第一原発3号機原子炉建屋内に設置した地震計2台がいずれも故障していたにもかかわらず、修理せずに半年以上放置していたため、今月13日深夜にあった震度6弱の地震データを記録できていなかったと明らかにした。

詳しくはここをクリック
https://www.tokyo-np.co.jp/article/87498

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント