7万4000円の接待受けたアマゾネス官僚・山田真貴子!

 菅義偉首相の記者会見での毎度の光景。

 記者から質問の手が上がっていても無視して、「次の日程がありますので」と即座に記者会見を打ち切るアマゾネス官僚こと、内閣広報官の山田真貴子。菅首相のお気に入りだ。

 山田は総務省の総務審議官を務めていた2019年11月に、菅首相の長男・正剛や東北新社の社長ら合わせて4人と会食。

 その際の会食の値段が「約7万4000円」の超豪華な会席接待を受けていた。4人分ではない。

 1人当たりの値段が7万4203円。一体どんな豪華な店に招待されたのか? 庶民には見当もつかない。

 こんなことをされていたら「ズブズブの関係」になるのも無理はない。

 安倍政権以降、官僚は「カネとポスト」で飼いならされ、公務員としての最低限の倫理観まで失ったようだ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント