利権の臭い!随意契約の中身は秘密と隠し通す安倍晋三!

 国民に、布マスク2枚の通称「アホノマスク」を配布するとして安倍晋三は466億円の予算を組み、複数の取引先と契約。ところが、発注は競争入札にしないで、なぜか随意契約とした。

 何枚を、どこと、といくらの単価で、契約したのか安倍政府は明らかにしなかった。交渉過程の詳細を書いた文書を「保有していない」というのだ。

 466億円もの税金を投じていながら「ありません」では通らない。不正取引の疑いがある。ここにも利権の臭いがする。

 巨額の税金を使いながら、政府が契約に関するデータを開示しないのは違法だとして、大教授が裁判を起こした。

詳しくはここをクリック
https://mainichi.jp/articles/20210222/k00/00m/040/035000c

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント