コロナや後遺症と闘う多くの人に勇気を与えた池江璃花子の優勝!

 白血病で長期療養していた競泳女子の池江璃花子選手(20)が21日、東京辰巳国際水泳場で行われた東京都オープンに出場し、昨年8月の実戦復帰から6戦目で初優勝を飾った。

 2年1カ月ぶりの優勝に「どんな試合でも1位を取れたことはうれしく、今後の自信につながる」と笑みを浮かべた.(以上 毎日新聞)

**********************

 突然、血液のガンと言われる白血病に襲われ、現役復帰が絶望視されていた池江璃花子。

 長い闘病生活の中で彼女は「必ず復帰する」との信念を片時も失わなず、懸命の努力を重ねた。病床で病と闘い、そして勝った。

 こんなに早い復帰後初の優勝は、私に言わせると奇跡としか言えない。努力のたまものである。

 心の底から「おめでとう」と祝福したい。

 今病床で、あるいは自宅で、コロナや後遺症と闘っている多くの人に、池江璃花子は、計り知れない勇気を与えた。

 池江璃花子は私たちの「希望の星」だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント