ミャンマーの丸山大使がビルマ語でデモ参加者と直接対話!

 ミャンマーの丸山市郎・駐日本大使は20日、ミャンマー最大都市ヤンゴンの日本大使館前に訪れたデモ参加者と大使館前で直接対話に応じ、「日本政府はミャンマーの人々の声を無視していません」と強調した。

 現地投稿のツイッターやフェイスブックなどには丸山大使が対話する様子が映し出された。日本への期待度がうかがわれる。

 現地メディアによると、丸山大使はデモ参加者からの要請文を受け取った後、軍政に抗議する市民らを前にビルマ語でこう言った。

 「皆様の要請文は責任を持って日本政府に提出する。私たちが軍隊に求めているのはミャンマーの指導者、アウン・サン・スー・チー氏の釈放です。

 ミン大統領を含む逮捕されたすべての政治家は直ちに釈放されるべきです。私たちは、あらゆる問題に対する平和的かつ民主的な解決策を求めています」

1分30秒ほどの大使の動画はここをクリック
https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashikosuke/20210220-00223695/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント