原発、自力避難が出来ない人が24万6000人!

 全国19原発の30キロ圏内で、原子力災害時に自力避難が難しい高齢者や障害者などの「避難行動要支援者」が計約24万6000人に上ることが20日、共同通信の自治体アンケートで分かった。

 支援する側の体制整備は6割が「不十分」と回答。人材不足や移動手段確保の難しさが理由に挙がっており、災害弱者の命をどう守るかが課題だ。

 原子力災害対策重点区域などの計160自治体に聞き1月までに159自治体が回答した。

 要支援者数は、屋内退避や避難が想定される原発5~30キロ圏内が計23万5256人、大事故の際に放射性物質放出前でも即時避難する原発5キロ圏内が計1万986人だった。 (以上 共同通信)

**********************

 小さな島国で、地震大国の日本が原発銀座となって、北海道から九州に至るまで海岸沿いに原発が林立している。

 フク1(東電福島第1原発)のように水素爆発を起こせば、一気に放射能が拡散する。ハッキリ言って逃げようがない。どこに逃げても放射能の早い拡散にはかなわない。

 避難どうこうと言っている場合ではない。原発は廃止以外にない。

 完全廃棄まで何百年かかるか分からない。今からやらないと間に合わない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント