堺市職員がコロナで在宅勤務中にサボって家族と映画館通い!

 大阪の堺市職員がコロナ感染対策として在宅勤務中に家族を伴って映画館に通っていたという。

 感染拡大で菅義偉首相が緊急事態宣言を発令しているさ中に、よりによって「地方公務員」が仕事をサボって映画鑑賞とは何事か?

 余りの図太さに呆れて開いた口が塞がらない。

 市民に「密集、密接、密閉」の3密を避け、人混みには出かけないよう呼びかけていながら、自分たちだけ勝手な振る舞いをするとは何事か。

 堺市職員とその家族は、市民の税金で生活させてもらっていることを忘れてしまったのか?

 メディアは、「保健所の課長級の男性職員(60)」と、どこのだれかを明らかにしない。

 強姦の被害者などを匿名にするのは理解できるが、今回の場合は理解できない。以前の報道のように実名を公表すべきだ。

 なぜ、名を伏せるのか? 理由を公表してもらいたい。

記事はここをクリック
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210219-OYT1T50261/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント