菅首相の長男から接待疑惑の総務省幹部2人を更迭!

 接待疑惑。週刊文春の録音を秋本芳徳は自分の声と認めながら「記憶にない」と珍回答。それが一転、記憶が急に蘇り「今となってはあったのだろう」と説明。茶番もいいところ。恥ずかしくないのだろうか?

 優秀なはずの官僚を、これ程ズタズタにしたのは安倍晋三だ。

 総務省は菅義偉の牙城だ。人事も一手に牛耳っている。その息子から誘われて断れるはずがない。

 安倍の森友事件と瓜二つ。権力に私物化である。

*********************

 時事通信によると、放送関連会社「東北新社」に勤める菅首相の長男、菅正剛氏から総務省幹部が接待を受けていた問題をめぐり、武田良太総務相は19日の記者会見で、秋本芳徳情報流通行政局長と湯本博信官房審議官を20日付で官房付に異動させると発表した。事実上の更迭。

 秋本氏は19日の衆院予算委員会で、長男が国家公務員倫理規程上、接待を受けることが禁じられている利害関係者に該当すると認めた。

 秋本氏はこれまで、長男との会食中、衛星放送事業に関しては「話題に上った記憶はない」としていた。19日は「今となってはあったのだろう」と説明を一転。長男についても「(東北新社の)子会社である衛星基幹放送事業者の役員を兼任している。利害関係者だと認識している」と述べた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント