キス騒動という古傷が痛みだした会長候補の橋本聖子!

橋本聖子五輪相が東京五輪組織委の次期会長に就任した場合、セクハラ騒動が再燃する恐れがある、とスポーツニッポンが報じた。

2014年ソチ冬季五輪の閉会式後の打ち上げパーティーで橋本は酒に酔い、フィギュアスケート代表だった高橋大輔に抱きつき、キスをする写真が週刊誌で報じられた。

 この騒動について既に海外メディアが伝えており、次期会長候補として名前が挙がった12日に中国のニュースサイトが「イケメン選手にキスを強要して辞任寸前だった」と報道。評判が懸念されそうだ。

 また、森の発言とその後の人事の混乱により、大会のイメージは失墜。新型コロナウイルス禍の中での開催には疑問の声も根強く、正式に就任が決まっても、いきなり逆風の中を進むことになる。  (以上 スポーツニッポン)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント