6回接種できる特殊な注射器を使用すると河野太郎!

 担当者がボンクラ大臣の加藤勝信から河野太郎に代わっただけで、これほど実行力に大差がついた。

 厚労相時代の加藤はワクチン交渉も満足に出来ず、中途半端に終わっていた。担当大臣に就任した河野が、その事実に驚き、米ファイザー社と具体的な詰めの交渉を行い、確保にこぎつけた。

 5回タイプの注射器ではワクチンの一部が使い切れずに残る。これについて加藤は16日の記者会見で、ワクチン1瓶の接種回数を6回から5回に減らしたことに伴い「使われないものは廃棄する」と言った。河野は6回打てる注射器を用意した。

 加藤は政権の要である官房長官の任にあらず、即刻、解任が望ましい。

********************

 共同通信によると、河野太郎行政改革担当相は16日の記者会見で、米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチン接種について、65歳以上の高齢者には「4月から接種を開始することを見込んでいる」と明らかにした。

 接種期間は2カ月と3週間を想定。推計370万人の医療従事者向け接種に関し、都道府県に配分するワクチン量は週内にも決定したいと述べた。

 先行接種する医療従事者約4万人には、1瓶当たり6回接種できる特殊な注射器を使用すると説明した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント