卒業式を目前に藤井聡太2冠が高校中退!

 将棋の藤井聡太2冠(18)が1月31日付で名古屋大学教育学部付属高を退学したことが16日、明らかになった。

 藤井は昨夏に棋聖、王位とタイトルを連続奪取。史上最年少2冠となったことで「将棋に専念したい」と自主退学を決意し、秋以降は高校側と交渉を続けてきたという。

 予定では3月1日が卒業式だったが、話し合いの結果、1月末日での退学が決まった。

 藤井は4月に地元の愛知県瀬戸市で予定されていた東京オリンピックの聖火リレー走者起用もオリンピックの状況変化と自身の戴冠により、昨秋に辞退している。  (以上 スポーツニッポン)

*************************

 3月1日の卒業式を目前にしての決断。「後わずかで卒業できるのに、もったいない」と思うのが、われわれ並の人間だ。

 そこを「将棋に専念したい」と、18歳でスパッと決心した藤井聡太は、やはり凡人ではない。

 言われてみるとうなずける。

 特段の才能がない者は「高卒や大卒」の肩書に頼るほかない。それしか、生きるすべ(術)がないからだ。

 しかし、AIが人間に代わって大半の仕事をこなすようになれば「その他大勢は」どうするのか? お払い箱?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント