株の買い入れは続けると黒田東彦・日銀総裁!

 ロイターによると、 日銀の黒田東彦総裁は16日の衆院財務金融委員会で、上場投資信託(ETF)の買い入れについて、現時点で買い入れをやめたり、恒常的に買い入れ額を大幅に少なくする考えは持っていないと述べた。

 ただ、市場機能への影響などについて指摘されていることを踏まえ、政策点検の中で具体的にどのようなことができるか検討していくと語った。  (以上)

*********************

 翻訳すると、黒田東彦は今後も日銀のカネで株を買い続けると宣言した。

 日銀は景気を下支えするために市中にカネをジャブジャブ流し込むというが、庶民の側には待てど暮らせど回っては来ない。それどころか生活用品は知らない間に上がり続け、暮らし向きは年々、苦しくなる一方だ。

 巨額の資金は、私たちを素通りして株式市場に直接届く。おかげで不況下にもかかわらず株価は連日、公党を続け6日の平均株価の終値は383円高の3万0467円を付けた。

 
 安倍内閣以来の間違った政策が跋扈し、多くの国民を苦しめている。  それでも文句を言わない国民。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント