庶民の不満がマグマのように溜まりに溜まっている!

 庶民には、理解しがたい「異常な状況」がコロナ禍できょうも続く。

 内閣府が15日発表した去年1年間のGDPの伸び率は、マイナス4.8%と、リーマンショック翌年の2009年以来11年ぶりのマイナスとなった。

 同じ日の東京株式市場は、取り引き開始直後から買い注文が殺到し、平均株価は先週末の終値に比べて564円08銭値上がりして「30084・15円」と3万円を突破した。「バブル景気」の1990年8月以来、30年6か月ぶりの高値を付けた。
 
 安倍政権からずっと現在の菅義偉内閣に至るまで続く金融緩和政策で、膨大な資金が市中に流入。「カネ余り」で行き場所を失った多額の資金が株式市場に流れる。お上による「管制相場」でうなぎ登りの上昇を繰り返す。

 カネが有り余ってジャブジャブ?

 あなたの財布もカネでパンパンに膨れ上がっているだろうか? 私の札入れには千円札が6枚。

 政府の愚策で一部に富が集中し、格差が一段と進む。格差拡大、二極化をこのまま放置していいのか? 

 庶民の不満がマグマのように溜まりに溜まっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント