増える若者の自殺、私が近くにいたら絶対に死なせない!

 こう言うニュースは見たくない。若い子たちがこんなことをするのは、切なくて、やりきれない気持ちになる。

 どうして、もっと、どん欲に生きないのか? 私が近くにいたら絶対に死なせない。

 学校だけが人生ではない。学業なんて10本の指に例えたら、その中の1本に過ぎない。

 「やさしさ、思いやり」「人一倍の勇気」「誰とでもすぐ仲良しになれる明るい性格」「絵や音楽などでの独創性」「手先の器用なこと」「人をまとめるリーダーシップ、親分肌」そして何よりは「恵まれた健康」・・・。この中のどれか一つぐらいは当てはまるはずだ。

 そのいいところを生かせば、学校の成績など多少、悪くても問題ない。受験戦争が若者の生きる間口を狭めている。優等生ばかりでは世の中つまらない。

 学業成績が優秀なのと、人間的に素晴らしいこととは全く別だ。ここを勘違いしてはいけない。

 若者は未来を担う「宝」だ。1人でも失いたくない。

 「必要だから君は生まれたんだ」と若い子たちに声をかけてやりたい。

参考
一罰百戒!韓国バレーボール協会の英断に拍手!
https://kot8asb9070.at.webry.info/202102/article_182.html?1613404106

********************* 

 時事通信によると、文部科学省は15日、2020年に自殺した小中高校生は479人で、前年の339人から大幅に増え、過去最多となったと明らかにした。

 特に女子高校生が138人と2倍近くに増えており、文科省は新型コロナウイルスの影響とみて、詳しい分析を進める。

 内訳は小学生14人(前年6人)、中学生136人(同96人)、高校生329人(同237人)だった。

 自殺の原因では「進路に関する悩み」や「学業不振」が多く、「親子関係の不和」が続いた。前年と同じ傾向だったが、精神疾患やうつ病の影響が前年よりも増えた。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント