菅政府も東京都の小池も「木を見て森を見ず」だ!

 政府も東京都の小池百合子も感染者数が減ったと強調する。減りました。確かに減りました。「木を見て森を見ず」では話にならない。

 今、感染者の数字が小さいのは検査数が少ないからだ。

 死者の数は連日のように過去最多を更新している。2日の発表分は119人だった。もちろん過去最多である。

 PCRの検査数を増やさなければ実態がつかめない。実態が分からないと、徒手空拳で感染拡大は防げない。

 最近、オーストラリアのパース市で感染者が1人出た。

 その日のうちにロックダウン(都市封鎖)し、PCR検査を徹底した。その後、感染者が出ていない。

 既に日本には中国・武漢型から変異した英国型の変異種コロナが入り込んでいる。感染力が強い。

 これが猛威を振るえば日本中パニックだ。

*********************

 国内で2日、新型コロナウイルスの死者119人が報告され、1日に発表された死者数として最多を更新した。

 内訳は東京23人、大阪16人、千葉14人、神奈川13人などで都市部を中心に厳しい現状が浮き彫りになった。千葉と東京で最多となった。(以上 共同通信)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント