地震の影響で福島原発から放射能汚染水が流出!

 東京電力は14日、福島、宮城両県で13日夜に起きた地震の揺れで、福島第1原発5、6号機の各原子炉建屋の上部にある使用済み核燃料プールなどから水の一部があふれ出たと明らかにした。

 建屋外への流出は確認されておらず、外部への影響はないという。第1原発が立地する福島県大熊町と双葉町では震度6弱を観測した。

 東電によると、あふれた水が見つかったのは原子炉建屋最上階の5階で、プールからの核燃料取り出し作業などが行われるフロア。5、6号機でそれぞれ4カ所ずつ水たまりがあった。  (以上 共同通信)

*************************

 「流出は確認されておらず、外部への影響はない」と東電。

 素直に信じていいのか?

 東電は東日本大震災の直後、フクイチ(東電福島第一原発)が水素爆発を起こした際も、「今のところ(放射能流出の)影響はない」と繰り返し強調した。

 この話を信じた福島県民は逃げ遅れ、放射能被害に遭った。首都圏を含む東日本一帯が多大な被害を被った。

 私たちは何度も東電やマスコミに騙された。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント