高校生がアルバイトでコツコツ貯めたカネをネコババした施設職員!

 けさも悲しい話から伝えなければならない。2月13日土曜日。

 児童養護施設に入所している高校3年生2人がアルバイトをして、コツコツ貯めていた現金計120万円を施設の20歳代の男性職員が着服した。

 卒業後の生活費に充てる予定だったという。怒りで言葉が出ない。

 生徒が「厳罰を望んでいない」ということで警察に被害届は出していない。なんと心優しい子ども達だろう。

 だが、信じていた大人からひどい目に遭わされた2人の深い傷は、一生消えることはないだろう。

詳しくはここをクリック
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210213-OYT1T50096/

編注
児童養護施設は、親に見捨てられたり、親から虐待を受けたりした子どもが入所している子どもたちの避難場所だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント