私たちは自民党に騙された!320億円の政党交付金!

 日本共産党を除く8政党が2021年分の政党交付金の受け取りを届け出たと総務省が発表した。

 各党への配分次の通り。100万円未満を切り捨てた。

自民党170億2100万円

立憲民主党68億8900万円

公明党30億500万円

国民民主党24億円

日本維新の会18億1700万円

社民党3億1200万円

NHKから自国民を守る党1億6600万円

れいわ新選組1億6000万円。

制度に反対する共産党は申請していない。

 例えば自民党の場合は170億2100万円。これを所属議員397人で割ると1人当たり4287万円となる計算だ。

 政党交付金は、企業や労組などからの政治献金を規制する代わりに、税金で政党の活動を助成し、健全な政治を目指すことを目的とした。

 1994年からスタートし、国民 1人当たり年間250円、総額約320億円を毎年交付。

 政治とカネの腐敗の構造を断ち切るためにと導入されたが、現実には企業献金が減るどころか逆に増え続けている。

 私たちは自民党に騙された。二重取り。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント