川淵三郎は百田尚樹の大ファン、あの日本国紀を激賞!

 森喜朗(83)の後釜に就くご老体の川淵三郎(84)は、こういう人物だ。

2019年12月5日に本人がツイートした。

 1ヶ月以上もゆっくり楽しみながら百田尚樹さんの日本国紀を読んだ。

 最初500ページ余の分厚い本を見た時、読み終わるまでが大変だなぁと。

 ところが読み始めると興味深い日本の歴史が平易な文章で書かれていて興味が尽きない。

 昔習った日本史を懐かしく思い出しながら。百田さん最高の傑作だと思う。  (以上)

*********************

 森喜朗はタナボタ首相の時代に、「日本は神の国」と言い放ち、世界のひんしゅくを買った前科がある。

 川淵三郎は極右、百田尚樹の大ファン。

 早稲田の先輩後輩だけでなく、こんなところにも共通点があった。

関連原稿はここをクリック
https://kot8asb9070.at.webry.info/202102/article_120.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント