川淵三郎サンあんた、これから一体何すんの?

 「後はよろしくお願いします」と言い残して森喜朗(83)が、世間から追い詰められて嫌々立ち去った。

 政府も国民のみんながコロナに集中すべきところを、たった一人の、こんなくだらない男のために、日本中が引っ掻き回された。いい迷惑だ。

 東京五輪組織委会長のポストは早稲田の先輩後輩つながりで、五輪選手村村長の川淵三郎(84)にバトンを渡した。

 ところで、川淵は何をするのか? 

 東京五輪は、森が自分の手で「とどめ」を刺した。

 残るは”敗戦処理”のみ。川淵三郎はGHQの役割を担うことになる。

**********************
広告業界の裏の裏まで知り尽くした本間龍がツイートした。

その1
 遂に森会長辞任。明日の組織委会合を待たずに辞任発表したのはなぜか。

 それはIOCの手のひら返し、小池都知事の豹変、そしてなんといっても、消費者からの批判を恐れたスポンサーからの圧力だった。

 金集めに狂奔して最後はカネの力に屈した。

その2
 83歳から84歳に変わっても新鮮味なし。ていうか、川淵さん過去にこんなヤバいツイートしてるけど、海外からは女性差別主義者が辞めて民族差別主義者に変わっただけ、とみられる危険性があるよ。(以上)

*********************

 カネに魅入られた男が、カネの力で押し流された。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント