今夜も「出番」がやって来た緑のタヌキの小池百合子!

 赤いきつねと緑のタヌキはCMのキャッチコピーだ。その緑のタヌキこと小池百合子は、今夜も臨時記者会見とやらを開いた。東京都7日発表のコロナ感染者数は2447人とまた最多を更新した。

 相変わらずタレント気取りの小池は、テレビ映りばかりを気にして、日ごとにマスクを取り換える。

 彼女の会見はいまだに胸に響かない。語りは「立て板に水」で流暢だが、店頭で売り子が新製品の説明をしているようで、どこか空々しい。

 どうしてこうなるのか?

 小池百合子の説明には「心」がない。事務的に説明するので、聞く側も事務的に受け止める。

 やはり小池百合子はタレントがふさわしい。 今からでも老け役はまだ間に合う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント