去年の飲食業倒産が東日本大震災の時を超えた!

 予想されたこととはいえ、目の前に数字を見せられるとつらいものがある。

 去年の飲食業の倒産件数が、東日本大震災の時を超えた。

 菅義偉内閣が7日、2度目の緊急事態宣言を発令した。

 しかし、何度宣言を出しても、国民「ひとり一人の意識」が変わらないと、コロナは撃退不可能だ。

*******************

 東京商工リサーチは7日、2020年の飲食業の倒産(負債額1千万円以上)が前年比5.3%増の842件となり、年間の最多件数を更新したと発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大により外出自粛の動きが全国的に広がったためだ。これまでの最多は東日本大震災で景気が減速した11年の800件だった。

 業種別ではラーメン店や焼き肉店など「専門料理店」が201件と最も多かった。居酒屋は過去最多の174件となった。

 地区別では関東や北陸、中部、近畿、中国、九州の6地区で増加した。北海道は横ばい、東北と四国は減少した。 (以上 共同通信)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント