中国の強大な軍事力に怯えるベトナムとフィリピン!

 ベトナム外務省は31日、中国が海警局に武器使用を認めた海警法の改定で声明を発表。「関係国はベトナムの主権を尊重し、緊張を高める行動を自制するべきだ」と要求した。「関係国」とは中国のことだ。

 ベトナムは「南シナ海の島々の領有権は我々にある」と主張する中国と対立している。木造の小さなベトナム漁船がたびたび中国海警局の3000トンクラスの鋼鉄製の艦船の突進を受け沈没するなど被害に遭っている。

 ベトナムやフィリピンは領有権を侵害されているが、強大な軍事力を誇る中国の前では対抗手段を持たない。

 米国のバイデン政権の誕生を歓迎しているのはこのためだ。彼らにとって米国は中国に対抗できる「救世主」なのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント