「自由飲酒党」と皮肉ったデーブ・スペクター!

米国シカゴ生まれのデーブ・スペクターが、「政党の名前が変更→自由飲酒党」と皮肉った。何を言わんとしているかは分かると思う。

日本語でここまで切り込むとは・・・。彼は感性が鋭い。

デーブと言えば「住めば都はるみ」で沸かせ、一躍お茶の間の人気者となった。

しかし、彼は単なるお笑い芸人ではない。とにかく博学。大変な勉強家だ。相当観察力がないとこれほどの皮肉は飛ばせない。

いくつかの例を挙げよう。

▼感染者を一年近く毎日同じ時間に発表することを「速報」と言うんですか?

▼緊急事態宣言で、政府が営業停止

▼国会での密を避けるため、議員定数を半分に削減へ

▼東京五輪組織委は、史上初となる無選手での実施を検討へ。森会長は「選手がいなくても開催されることに、不安はない」

▼官房長官が税金を使い放題→機密の刃

▼辞めた後がキツそう→かんごく大統領

▼楽天に復帰→田中まさヒーロー

▼先ほどコンビニに行って、店員が日本人だったのでびっくり!

以上全部、風刺を利かせたデーブの言葉を理解できた者はボケてはいない。合格だ。

鋭い観察力と感性をデーブから学ぼう。

多くは望まない。1年一度でいいから、アッと驚く、切れ味のいいコメントを期待している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント