ペロシ下院議長を「殺せ」に「いいね」を押した下院議員!

 ふだんから銃を持ち歩き、あろうことか下院議長を「殺せ」と主張する投稿に「いいね」をする気違いじみた女が米国の国会議員に当選した。背景にトランプの存在がある。

 この女は今でもトランプの熱狂的な支持者。狂人・トランプの出現によって歯車が狂った米国の象徴だ。

 バイデンはこんなのを相手に国家を運営するのだから、大変な苦労を強いられる。

*****************

 AFPによると、米極右陰謀論「Qアノン」の信奉者、共和党のテイラー・グリーン下院議員(46)。昨年の連邦議会選挙で初当選した。

 グリーンが、SNS上でペロシ下院議長ら複数の民主党政治家の殺害を示唆する投稿に「いいね」を付けたり、扇動的なコメントをしたりしていたことが明らかになり、米政界に波紋と激しい反発が広がっている。

 ジョージア州選出のグリーンは、トランプの根拠のない主張を支持している。銃携帯を公言する共和党議員の一人で、議場入り口の金属探知機による身体検査を「拒否」し続けている。

 CNNによるとグリーンは、あるユーザーが投稿した「ペロシを排除するなら頭に銃弾を撃ち込むのが手っ取り早い」とする主張に「いいね」を付けていた。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント