この期に及んで五輪にこだわる菅首相は特攻隊か!

 ダボス会議に参加した菅義偉が「希望と勇気届ける」として、五輪開催へ決意を表明した、とロイターが伝えた。

 この期に及んでまだ、そんな間抜けなことを言っているのか?

 緊急事態宣言を出すほどコロナの感染拡大が続く中で、五輪など開けるわけがない。

 菅義偉は世界の笑いものだ。この点も安倍晋三と瓜二つ。

 ここまで世界に向かって大風呂敷を広げて、どうする気なのか?

 中止と決まった瞬間、自爆、内閣総辞職するつもりなのか? まるで特攻隊だ。

**********************
ロイターが報じた。

 菅義偉首相は29日、世界経済フォーラム(WEF)主催のオンライン会合「ダボス・アジェンダ」に登壇し、東京五輪・パラリンピックを今夏に開催する決意を改めて示した。

 菅首相は、「人類がコロナに打ち勝った証として、そして世界の団結の象徴として、世界中に希望と勇気を届けることができる大会を実現する決意」と述べた。

 演説後、司会者から開催実現の確信度合いを問われると、「全力投球するのは当然のこと」と語り、東京都や国際オリンピック委員会(IOC)などと連携し、感染対策を取ると説明した。

 また、緊急事態宣言から得られた知見を聞かれ、「マスク、手洗い、3密の回避といった基本的なことが最も強力な対策になる」と回答した。

 菅首相はこのほか演説で、世界保健機関(WHO)などが主導するワクチン共同購入の枠組み「COVAX(コバックス)」について、日本は1億3000万ドル(約136億円)以上拠出し、さらに拡充する方針を改めて示した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント