政治資金からキャバクラ代支払った公明党幹部の遠山清彦!

 公明党幹事長代理の遠山清彦の資金管理団体が2年前の2019年に福岡市内のキャバクラなどに「飲食代」として計約11万円を支出していたことが29日、政治資金収支報告書で分かった。

 共同通信が速報した。  

 とんでもない男だ。公明党は「清潔」を売り物にしてきたのではないか?

 創価学会員はそれを信じて遠山清彦たちのために「タダ働き」して当選させたのではないか?

 組織の下の者を道具にして、自分は胸のバッジを見せびらかせて、若くてきれいな美女が待ち受ける店に通う。

 コケにされた創価学会員は怒れ、怒るべきだ。

**************************
参考

深夜に銀座の「完全会員制」高級クラブに通う公明議員!
ここをクリック
https://kot8asb9070.at.webry.info/202101/article_340.html?1611910119

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント