二階派秘書仲間”が和歌山で3軒はしご12人がコロナ感染!

 12人がコロナ感染 二階派“秘書軍団”が「和歌山カラオケバー会食」と、週刊文春がまた、放った。

 緊急事態宣言が発令された1月8日の夜、自民党の国会議員、鶴保庸介の公設秘書2人と、門博文の公設秘書の計3人が、和歌山市内のカラオケバーで飲酒を伴う会食。

 案の定、コロナに感染と週刊文春が報じた。カラオケバーの従業員らを含め感染者は全部で12人。

 国会議員の2人はともに二階派に所属。親分の二階俊博と同じ和歌山県が地盤だ。

 秘書らは、和歌山市内の韓国料理店で食事をとった後、別の和食居酒屋へ移動。さらに3軒目のカラオケバーに行った。

 これについて和歌山県は、1月21日になって以下のように報道発表した。

 「1月8日に東京からの陽性者を含めた関係者が来店され、そこで飲食やカラオケをしてうつり、その後、従業員にうつり、お客さんにうつっていった可能性が高い」  (以上)

*******************

 「東京から来た関係者」と言葉を濁したところに、地元のドン、二階俊博への並々ならないソンタクがうかがえる。

 二階派の秘書などと発表したら、後でどんな報復に遭うかも知れないと気を使ったようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント