こんな戦時下のような状況で「ふざけるな菅義偉!」

 菅政府の第3次補正予算。あれは一体何だんだ?

 総額19兆円余りの経済対策のうち約11兆7000億円がコロナが終息した後の経済再生関係だ。

 そのうえ、懲りずに1兆円を超すGoToトラベル予算を組み込んでいる。

 まだある。二階俊博がごり押しする国土強靱に3兆円強を追加。

 ワクチン接種の準備などに6000億円弱。

 そして、医療機関の支援はたったの1071億円だ。正気の沙汰ではない。

 「今年度」とは「今年3月末まで」を言う。「補正予算」とは緊急に必要な予算のことではないのか?

 その補正予算に、どうしてコロナ終息後や国土強靱が入るのか?

 感染拡大が収まらない中で税金1兆円をつぎ込んでGoToで全国を旅してコロナをまき散らす気か?

 菅義偉は一体何のために第3次補正を組んだのか? 感染爆発が止まらないコロナ対策ではなかったのか?

 各地で医療崩壊が起き、陽性になっても入院する病院がなく自宅療養を強いられ、病状が悪化し、命を落とす人が後を絶たない。

 新型コロナウイルスに人手を取られ、通常の治療が出来ず病院経営は火の車。病院の規模の大小にかかわらず悲鳴を上げている。

 コロナ以外の病気でも今、重病になれば私たちは診察してもらうこともかなわず、「死を覚悟」しなければならない状況だ。

 こんな戦時下のような状況で

 GoToトラベルに1兆円? 

 国土強靱に3兆円? 

 コロナ後の経済対策に11兆7000億円?

 ふざけるな菅義偉!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント