中国軍機28機が台湾防空識別圏に進入!

 中国軍の大型爆撃機や戦闘機28機が23、24日、台湾南西部の防空識別圏に進入したと毎日新聞が報じた。

 香港を力で抑え込んだ共産中国は、今度は「台湾」に照準を絞り込んだ。強大な軍事力で周辺国を威嚇し続ける覇権国家、共産中国。

 ホップ(香港) ステップ(台湾) ジャンプ(沖縄)と野心を膨張させる共産中国を、ネトサヨをはじめ日本の習近平信者が歓迎するのは不気味だ。

 ここまで国内で「洗脳」が広がっているとは思ってもみなかった。

 私のように「民主主義を原点」に安倍内閣や菅政府を批判するのと、「日本の世論のかく乱」を目的とした権力批判を、区別して判断しなければならない。

 インターネットの普及でネトサヨが増殖を続けている。ネトウヨと同様、危険な兆候だ。

 侵略で最善の手口は「内部崩壊」を作り出すこと。これは昔から軍事の「いろは」である。

 習近平が目指す新帝国主義から目を離してはならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント