オースティン米国防長官と安保の尖閣「適用」確認!

オースティン米国防長官は24日、電話で岸防衛相と20分間話し合った。

この中で、日本の防衛義務を定めた日米安保条約第5条が沖縄県の尖閣諸島に適用される点を確認した。

日本固有の領土である尖閣諸島での中国の挑発行為を念頭に、東シナ海や南シナ海での共産中国の覇権に反対の立場を共有した。

中国の国防予算は30年間に40倍に膨れ上がった。世界で突出した異常な伸び率である。

軍事国家の中国と日本が単独で対峙するのは至難の業で、日米同盟に大きく依存している。

バイデン新政権が、安保条約の尖閣への適用を確認したことで、多くの国民は安堵したのではないか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント