バイデン新政権、対中強硬政策はトランプ路線を継承!

 バイデン新政権の中国政策が注目を集めていたが、対中強硬政策はトランプ路線を維持する考えだ。ブリンケン新国務長官が明言した。

 習近平中国は、国際世論を無視して香港や少数民族を弾圧するばかりかアジアで覇権を強めている。

 こうした民主主義や人権無視、力による領土・領海の膨張主義には断固たる姿勢で臨むと強調した。

******************

 東京新聞によると、米国のバイデン新大統領が指名した閣僚などの承認に向けた公聴会が上院で開かれ、国務長官に指名されたブリンケン氏は外交委員会で、トランプ政権の中国に対する厳しい対応は「正しく、支持する」と語り、対中強硬政策を維持する考えを表明した。

 これに先立ち、トランプ政権のポンペオ国務長官は、中国政府によるウイグル族への弾圧を、国際法上の犯罪となるジェノサイド(民族大量虐殺)に認定したと発表した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント